未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.12 Thu
今回の記事は、徳山秀範が担当します。

最近、勉強しているテーマが2つあって、
ひとつは「サプライチェーンマネジメント(SCM)」、
もうひとつは「競争戦略」です。

どちらも用語としては既に知っていましたし、
勉強するにもイマサラ感の強い主題です。
ただ、ある会社さんに関与するにつれて、
これは一度キチンと整理しておかないといけないな、
ということで、只今頑張っているわけです。

※「ある会社さん」では、日々の議論の中で、
「ビジネスモデル」とか「ASP」とか「BTO」とか
「EC」とか「ドロップシッピング」とか
横文字の経営用語(?)が頻繁に登場します。

私はこれでも経済学部経営学科卒でして、当時の講義では
このような概念・主題は存在していなかったと記憶しているのですが、
マイケル・ポーターが「競争の戦略」を執筆し、
日本語版が発刊されたのは1982年(!)でした。

大学時代がどんなだったかバレてしまう・・・。

ともあれ勉強を始めて痛切に感じるのは、
基本概念を押さえることの大切さと、
よくもまぁ今まで勉強もせずに
「ビジネスモデル」とか平気で口にしていたな
という恥ずかしさです。

今後は復習も兼ねて
このブログで勉強の成果をリリースしていこうと思っています。

ちなみに今読んでいる書籍は以下の通り。
 「競争の戦略」 マイケル・ポーター著
 「ポーター教授『競争の戦略』入門」 グローバルタスクフォース著
 「サプライチェーン戦略」 アクセンチュア ジョン・ガトーナ編
 「トコトンやさしいSCMの本」 鈴木邦成著
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://learningandgrowth.blog101.fc2.com/tb.php/4-a63f9695
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。